*インタビュー&ライティングセッションに寄せて*

 

 

記者の仕事をしていた12年間
幼稚園の子どもから100才近いお年寄りまで、
漁師さんから行政のトップをつとめる人まで、
あらゆる年齢のさまざまな職業の人たちから
毎日毎日、話を聞き続けてきました。


その中で、確信したことがあります。



どの人も、心の中にその人だけの言葉を持っている


ということです。



表からは見えないかもしれないけれど、
自分では気づかないかもしれないけれど、
必ず誰の心にも
「自分だけの言葉」が眠っています。


私は、
声にならない声や、
ささやきのようなひそやかな言葉を全身で聴き取り、
文字にして目の前に表すことに心からの喜びを感じます。


なぜならその声は、

「よりよく生きたい、誰かの役に立ちたい」

という魂の声そのもの、
誰しもが持っている善そのものだからです。


インタビューという作業を通して
ひとりひとりが持っている素晴らしさに触れることが、
本当にうれしいのです。


心の奥の奥から出てくる言葉は、真実のあなたの姿です。

どうぞリラックスして、本当のあなたを表に出してみてください。



「私って、こんな風に感じてたんだ」

「本当は、こんなことをやってみたかったんだ」



心の中から出てくる言葉に、
きっとびっくりすることでしょう。

あるいは、
「ああ、やっぱりそうだったんだ」
と、気持ちを確認することになるかもしれません。



本当のあなたの姿。
心から大切にしていること。
あなたが持っている、最もよきもの。


私はまっすぐあなたに問いかけて、
聴き取り、感じ取ったことを
文字におろすお手伝いをいたします。


何を話していいのかわからなくても大丈夫。
あなたの心はちゃんと知っています。



本当のあなたをこの世に表現するツールとして
セッションをお役立ていただけたなら、
それが最上の喜びです。